旬のレシピ
2017/04/14

チップスも「自家製」 チップスラバーに捧ぐ「ポテチ以外」のヘルシーチップス4選!【旬のレシピまとめ】

2857 view
クリップ

サクサク、パリパリ食感がクセになる ヘルシーなベジチップスのレシピを集めました

加工用ポテト不足がニュースになりましたが、おうちの冷蔵庫の野菜室を開ければ、チップス向けの野菜がいろいろ見つかるかもしれません。
この週末、手軽にためしてみてくださいね!

①話題の健康野菜ケール チップスにするとほんのり磯風味に!

 

ケールをおいしく食べるレシピとしてアメリカでポピュラーなのが、このケールチップス。オーブンを使わなくても簡単に作れる方法をご紹介します。どことなく青のりのような親しみを覚える味わいに、ついもう一枚、となってしまうこと請け合いですよ。

▼調理方法

  1. ケールは洗って水気をしっかり拭き取っておく。大きい場合は食べやすい大きさにちぎる。
  2. ケールをジッパー付きの保存袋に入れ、オリーブオイルと塩をふって密閉し、表面全体によくなじむように振り、混ぜる。
  3. フライパンを中火で熱し、2.を両面カリッとなるまで焼く。

 

②料亭御用達のやまいも農家さんが教えてくれた「やまいもチップス」

 

滋味深いやまいもの風味があとをひく、ヘルシーなおやつです。皮ごとスライスするから手軽に作れますよ!

▼調理方法

  1. スライサーで皮ごと薄く切る。
  2. 170℃の油で揚げる。
  3. 青のりと塩をまぶす。

③レンジで作ろう!自家製ゴーヤチップス

栄養価が高いゴーヤーを、油で揚げないヘルシーな野菜チップスに仕上げました。味付けのアイディアは自由自在!かつおぶし、醤油、七味など和風もいいですね。

<材料>作りやすい量

  • ゴーヤ 1/2本
  • ★カレー粉・塩 適量
  • ☆粉チーズ・黒こしょう 適量

<作り方>

  1. ゴーヤをできるだけ薄く輪切りにする。(ワタや種ごと輪切りにしてOK)
  2. クッキングシートにゴーヤを重ならないようにして広げ、500Wのレンジで2分加熱、レンジを開けて蒸気を飛ばし、さらに2分加熱、もう一度レンジを開け、蒸気を飛ばして1~2分加熱(計3回)し、ゴーヤの水分を飛ばす。
  3. シートごとレンジから取り出し、★または☆の調味料をゴーヤにかける。ゴーヤをふって粗熱をとりつつ全体に味をからめる。
  4. 粗熱がとれて、ゴーヤがカリッとなったらできあがり。(うまく水分が飛ばない時は、追加で1~2分レンジ加熱する)

 

④皮ごとスライスしてつくる、凝縮りんごチップス ヘルシーおやつは、お子さまにも大人気

 

りんごのおいしさを、水分だけ飛ばしてぎゅっと凝縮。チップスのサクサク食感を楽しんでめしあがれ。

▼調理方法

  1. スライサーでりんごをスライスする。
  2. 天板に並べ、お好みで砂糖を軽く振る。
  3. 100度で一時間じっくり焼いて、色よくパリッと完成!

 


今週の 旬の野菜とフルーツ>>

 


Oisixのご利用がはじめての方はこちら>>
大人気Oisix野菜やKitOisixがたっぷり入ったセットをご用意しました。まずは、おためしください!

 

この記事のタグ
6人のメンバーがいいね!と言ってます
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください