旬のハウツー
2017/10/16

【かんたん】ぎんなんの剥き方

3532 view
1
クリップ

硬い台の上で狙いを定めて叩いたり、あればペンチで挟んでヒビを入れます。その後、水50ccに対して塩小さじ1の塩分量で、ぎんなんが浸る深さの鍋に入れ、揺すりながら水分がなくなるまで炒ります。後は殻をむいて食べるだけ!

むっちり、甘ほろ苦い大粒ぎんなん 翡翠色に輝く、秋を代表する味覚

炒りたての香ばしさ、木の芽のような甘さとほろ苦さを味わうたびに「大人になってよかった…」としみじみ感じる秋の味、ぎんなんの登場です。手間はかかりますが、生で買って自分で調理したものは、皮むき済みのものや加熱済みで売っているものとは、風味の濃さがまるっきり違いますよ!

 


Oisixのご利用がはじめての方はこちら>>
大人気Oisix野菜やKitOisixがたっぷり入ったセットをご用意しました。まずは、おためしください!

 

この記事のタグ
1件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください