旬のイベント
2018/01/29

【レポート】圧力鍋で調理時間1/3!おいしさ3倍!簡単にできる料理体感会

2312 view
クリップ

旬の野菜がまるごと食べられる!とびきりおいしい!

短時間でやわらかく、うまみを抽出してくれるという圧力鍋。
旬の野菜がさらにおいしくなり、栄養もしっかりキープしてくれるなんて、寒さ本番でグツグツ煮込んだお料理が恋しいこの季節に、使わないのはもったいないですよね。

 

…とはいえ、実際には未体験、という方も多いのが圧力鍋。その理由をうかがってみると「便利そうだけど、なんとなく使うのがこわい」「難しそうで、使いこなせる自信がない」「重くて大変そう」 そんなイメージも、一方では根強くあるんですよね。

1月28日の日曜日。
季節の野菜がたっぷり準備された、大崎のOisixイベントスペースにお客さまをお招きして、圧力鍋を使ったワークショップを開催しました。

まずOisixのスタッフが、今日の料理で使う野菜について紹介。キャラメル玉ねぎ、栗じゃがいも、ねぎマドンナ、ヤーコンなど。「野菜の紹介がためになりました」と、最近Oisixを始められたばかりというお客様にも喜んでいただきました。

いよいよキッチンに移動して、圧力鍋で最初は蒸し野菜を作ります。

この日みなさんが体験したT-falの最新の圧力鍋がこちら。

実際におそるおそる触ってみると、難しそうなイメージを持っていた蓋の開閉だって、片手でハンドルを上げ下げするだけ。蓋についているタイマーが、火加減調節のタイミングも音で教えてくれる親切設計。圧力鍋も、進化しているんですね。

当日は、一人ひとりキッチンで圧力鍋に切った材料を入れ、全員がこのシンプルな「スイッチオン」を実際に体感。
季節のごちそうシチューや、大き目にカットしたお肉や根菜がゴロゴロのこっくりおかずが、どちらも10分の加圧+12分自然に放置するだけで完成することにも驚きでしたが、その片手間に「ごはん」がたったの3分加圧+10分放置で炊けてしまうことに、一同からさらなる感嘆の声があがりました!

この日みんなで作った料理の中から、「あっ」という間に仕上げたお料理をご紹介しますね。


①栗じゃがいもとチキンのクリームトマトシチュー

寒い季節、おうちでほっとするやさしい味わいのシチュー。フレッシュバジルをちらして、爽やかな味わいに仕上げるのもおすすめです。

<材料>4人前

  • 越前白山鶏もも肉 400g
  • 栗じゃがいも 300g(小玉4〜5個 皮をむき半分にカット)
  • キャラメル玉ねぎ 250g(大1個 縦1cm幅にスライス)
  • ブラウンマッシュルーム 6〜8個(縦半分にカット)
  • バラにんにく 1片(薄い輪切り)
  • ローリエ 1枚
  • イタリアントマト缶(カット) 400g
  • 中沢料理用クリーム 50ml
  • 塩 小さじ1/3
  • 小麦粉 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ★顆粒コンソメ 小さじ2
  • ★塩 小さじ1/2
  • ★水 300ml
  • フレッシュバジル(お好みで) 約5枚

<作り方>

  1. 鶏肉は一口サイズに切り、塩小さじ1/3をして小麦粉をまぶす。じゃがいも、玉ねぎ、マッシュルーム、にんにくはそれぞれ切っておく。
  2. 圧力鍋にオリーブオイルを熱し、1の鶏肉を入れて中火で2分炒め、火を止めてすべての野菜、トマト缶、★を入れる。
  3. ふたをして10分でタイマーをセットし加圧する。加圧後火を止め、自然放置をしてふたを開ける。
  4. 生クリームまたは牛乳を加えて混ぜ合わせ、ひと煮立ちしたら、皿に盛り付ける。お好みでフレッシュバジルをちぎって散らす。

 


②皮付き根野菜と豚肉の中華風煮込み

こっくり味でごはんがすすむ!加圧した後、5分煮詰めることで味のなじみがさらによくなります。

<材料>4人前

  • 館ヶ森高原豚肩ロースブロック 400g(約3cm角にカット)
  • 栗じゃがいも 300g(小玉4〜5個 皮付き半分にカット)
  • 二重丸れんこん 150g(皮付き1cm幅の半月切り)
  • ごぼう 100g(1/2本 一口サイズの乱切り)
  • 四万十のしょうが 1片(皮付き薄切り)
  • 小ねぎ 3本(小口切り)
  • 塩 小さじ1/3
  • ごま油 大さじ1
  • ★甜麺醤 大さじ1
  • ★オイスターソース 大さじ1
  • ★醤油 大さじ2
  • ★酒 大さじ3
  • ★砂糖 大さじ1
  • ★白すりごま 大さじ2
  • ★水 150ml

<作り方>

  1. 豚肉は約3cm角に切り、塩をまぶす。じゃがいも、れんこん、ごぼう、しょうがはしっかり水洗いをして泥を取り除き、皮付きのままそれぞれの大きさに切る。★の材料は混ぜ合わせておく。
  2. 圧力鍋にごま油を熱し、1の豚肉を入れ、肉から出てきた余分な油をキッチンペーパーで拭き取りながら中火で2分炒める。
  3. 火を止めて小ねぎ以外のすべての野菜と★を入れる。ふたをして加圧する。加圧後火を止め、自然放置をしてふたを開ける。
  4. ふたを開けたまま、中火で5分煮詰めてから、皿に盛り付けて小ねぎをちらす。


「短時間で何品もお料理ができて、感動です!」

おなかいっぱいになったあとは、T-falさんから提供いただいたキッチンツールが当たるじゃんけん大会でも盛り上がりました!

「すごい。調理器具ひとつで、ここまでラクになるんですね~」「煮崩れしちゃいそうなシチューが、キレイに仕上がりますね」「ごはんをこんなに短時間で炊けるのが驚きでした」「実際に圧力鍋に触ることができてよかった」「他の方との交流も楽しかったです」など、参加いただいたお客さまからはさまざまなご感想をいただきました。
寒さで甘みをたくわえ、野菜が一番おいしくなるこの時期。しっかり時短しつつ、旬の野菜をまるごと召し上がってみてはいかがでしょうか?

4人のメンバーがいいね!と言ってます
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください