旬のコラム
2017/05/18

【オール熊本べんとう】オール熊本弁当的こどもの日ごはん。

1191 view
クリップ

天草出身で熊本市内在住のフリーライター、木下 真弓さんが家族のために日々作るおべんとう。

蓋を開ければ、色彩豊かな熊本の食の恵み100%。
「県民としての手前味噌ですが…わざわざ県外産を使わなくても、かなりバラエティあふれる弁当になるのが熊本のすごいところです」

震災後の今、県内各地の食材がこうして手に入ることのありがたさをよりいっそう強く感じている木下さんの、おべんとう日記をご紹介します。

 


【20170501】

  • 天草わさもんを玄米ごはんで
  • 大矢野「マルマサ浜田鮮魚」の南国サーモンのフライ
  • 有明「食の天草にじ」の「ますたーどみそ」
  • ゆでたまご
  • 江津湖のクレソンをゴマあえに
  • 西原村のシルクスイートとニンジンと合志のアスパラガスのスイートポテトサラダ
  • 河浦のクサギナを龍ケ岳のジャコと佃煮に
  • 熊本県産プチトマト

5月。風薫る季節です。

庭の片隅ではちらほらと
バラの花が咲き始めました。
お隣さんのものですけれど(笑)

窓の外の景色も緑がいっぱい。
いい季節、いい季節。

◎食の天草にじ
http://amakusa-niji.com/

 

 


【20170502】

  • 阿蘇のミルキークイーン玄米
  • 龍ヶ岳のちりめんじゃこを自家製山椒粉でちりめん山椒に
  • 肥後のうまか赤鶏の唐揚げを、八代の塩トマトと宇城のレモン果汁でさっぱりと
  • たまごやき
  • 河浦の「宮地岳営農組合」のソバの実を揚げて、小国のホウレンソウと、玉東の「東製油」のなたね油と牛深「一二海」の塩でナムルにしたもの
  • 山都の原木シイタケと東陽のショウガを佃煮に
  • 姫戸のダイコンと「山一」の牛深サバ削り節のさっぱりしたあえもの
  • 熊本県産ミニトマト
  • 五和の「天草びわ」

びわや桃は熟れ出すと
一気に熟すものだから、
祖母がよくコンポートにしてくれてたな。

コンポートなんてオシャレな名前じゃなくて、
砂糖煮、のほうが正しいけども。

もっと夏が近づくと、
かき氷に砂糖をまぶしたものが出てきてた。
ときどき、茶色っぽい点々があるのに気づかずに
プチっと噛んじゃうと、苦?い味が広がって
ペッペッと慌てて吐き出すんだけども。

スガネっていっていたあれは、
ちっこいくせに噛まれるとめちゃ痛い。

ばーちゃん。
砂糖壺にアリが侵入する季節になりましたね。

◎一二海
http://hp.amakusa-web.jp/a1175/MyHp/Pub/

◎削りぶしのやまいち
https://www.net-yamaichi.com/

 


【20170505】

  • 牛深の「牛深水産加工業協同組合」のサバ削り節を甘辛く炊いて押し寿司風に。大矢野の「マルマサ浜田鮮魚」の南国サーモンのお刺身と、五和の「カンナちゃんのたまご」の錦糸卵と、「有明海苔後継者の会」の二代目やききざみのりをトッピング
  • 肥後のうまか赤鶏ササミの照り焼き
  • 芦北のサラたまちゃんと天草のビーツのピクルスでさっぱりとしたあえもの
  • 本渡のオクラと梅肉のあえもの
  • 熊本県産ニンジンと小国のササゲのピクルスでキャロットラペ
  • 松島のスナップエンドウのゴマネーズあえ
  • 八代のミディトマト
  • 植木のスイカに、五和「ふくだの塩工房」の完全天日塩を添えて
  • 「JA阿蘇-小国郷」の阿蘇小国ジャージーのむヨーグルト

オール熊本弁当的
こどもの日ごはん。

5:40に出かけて、
19:20に帰ってきた部活っ娘。
この連休でお休みなのは
先週の日曜と、明日明後日だけでした。
って、普通の土日と一緒じゃん。

中学生も大変ね。
先生も大変だ。
送迎してくれた保護者の方に感謝しつつ
原稿作業の合間で
連日の部活の疲れを癒すごはんって
なんだろうと考えつつ。

せっかくなので楽しげに
お弁当風に仕立ててみました。

ふたりだけで過ごす夜。
長女のためだけのごはんを作るって
なかなかないことなので、ちょっと新鮮ですが。

思えば妹が生まれるまでは、
頬に手を当てて首を傾け
「おいしいねー」の仕草を見たくって
彼女のためのごはんをつくり。
彼女の笑顔が見たくって、
絵本を読んだり遊んだりあやしたり。
していたのだったよなぁ。

久しぶりに彼女の顔だけを思い浮かべ
「あなたのためだけを思って作りました」的に
若干、うっとおしいくらいの愛情を込めて
夕食をつくる時間は、
これはこれで楽しかった。

時折そっけない態度になってきた娘から、
「うわー!すごいっ!」
「おいしい。本当においしいっ」と笑顔が出たのは
今日の私にとっては何よりのご褒美で。

一つ一つ味わって食べてくれたのが
とてもうれしかったのです。

娘は心なしかいつもより、饒舌。
気づけばこの連休、
反抗的な態度が1ミリも出ていなかったような。

完璧な第一子気質の長女。
いつもひそかに堪えて
頑張っていることも多いのだよな。

つい、いろんなことに気を取られがちだけど。
今のこのタイミングで
こんな機会が持ててよかったなと、あらためて。

男キャンプに出てくれた夫に感謝。
次女と一緒に過ごしてくれている母に感謝。

そして、こどもの日おめでとう。 みんな元気に育ってくれて、ありがとう。

 


【20170508】

  • 天草のわさもん玄米と、阿蘇の黒ゴマ、梅干し
  • 天草産の小アジと芦北のサラたまの南蛮漬け
  • たまごやき
  • 合志のシロウリと苓北の塩蔵ワカメの酢のもの
  • 有明のツワブキの佃煮
  • 栖本のブロッコリーのマスタードサラダ
  • 大矢野のプチトマトと自宅のパイナップルミントを枦宇土の民本養蜂園のはぜ蜜であえたもの

天草の春は
海の美しさもさることながら
山の美しさもすばらしいと思うのです。

植林の多い他エリアの森のそれとは違う、
こんもりとやわらかな山容。
いろんなシルエットの木があって
緑の色もとりどりで。

そのなかに白い野バラや、紫?ピンクの藤、
ツツジやミカンの花が甘い香りを漂わせ。

海も、山も、いつにも増して
エネルギーに満ちていて。
呼吸がどんどん深くなる。

一昨日の日帰り天草を思いながら作った
今朝のお弁当は、気づけば緑がいっぱいでした。

つまりはもう天草が恋しいのです。
またゆっくり帰りたい。
・・・我ながら、単純(苦笑)

<ランチシート>

・野のや 平成天草更紗染め和紙

 


【20170509】

  • 阿蘇のミルキークイーン玄米ごはん
  • 桜花の塩漬け
  • 熊本県産白サエビを「春陽食堂」の菊池の米粉と「天草塩の会」の天日塩でかき揚げに
  • 「緒方エッグファーム」のかぐや姫たまごでゆでたまご
  • 松島のズッキーニ2色を焼いたもの
  • 大江のアメリカ芋を通詞島の「ふくだの塩工房」の完全天日の塩で粉ふき芋風に
  • 天草の紫キャベツの甘酢漬け
  • 小国のホウレンソウを「宮地岳営農組合」のきな粉であえたもの
  • 天草のグリーンリーフオーク
  • 栖本のプチトマト
  • 大矢野「蔵々窯」のれんこん箸置き
  • 佐伊津「野のや」の平成天草更紗のハンカチ

「天草四郎が通ったかもしれない道」
(維和島で民泊を営む元校長先生が命名)
のすぐそばにある「蔵々窯」に出かけたので。

今朝は、十字をモチーフにした
中村いすずさんオリジナルの
平成天草更紗のハンカチを
おべんとクロスにしてみました。

  *****

ちなみに、キリスト教信者だった
天草四郎がリーダーとなった「天草島原の乱」。
キリスト教禁教下の弾圧に苦しむ信者による
聖戦と言われた時期もありますが。
天草島原の乱は、飢饉や重税にあえぐ農民らによる
江戸時代最大の農民一揆であり、
バチカンが認める聖戦ではありません。

なんてことは、
お弁当とは全然関係ないか(苦笑)

◎天草塩の会
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/3918/amakusasio.html

◎緒方エッグファーム
http://www.ogataegg.jp/

◎春陽食堂
https://www.facebook.com/haruhisyokudou/

◎蔵々窯
http://www.tot3.com/zozogama/

◎平成天草更紗の野のや
https://www.sarasa-nonoya.com/

 


【20170510】

  • 天草のわさもん玄米×新和の真志男さんの緑米を混ぜ込んだごはん
  • 佐伊津のソラマメの翡翠豆
  • 熊本県産りんどうポークのスパイス焼き
  • 松島のダイコンの梅肉あえ
  • 「緒方エッグファーム」のかぐや姫たまごのたまごやき
  • 大矢野のキュウリと宇城のショウガを、玉東「東製油」のなたね油と崎津「ロザリオの塩」の藻塩で炒めたもの
  • 志柿のブラッドオレンジと有明のハルカに刻みバジルを加え、牛深「民宿一二海」の釜炊き塩とオリーブオイルであえたもの
  • 栖本のプチトマト
  • 苓北のリーフレタス

ソラマメは今年の初物。
鹿児島産などは見かけていたけど、
熊本県産が出るまでは!と、
食べたいのをぐっとこらえていたので
直売所で見つけたときのうれしさったら。

ゆうべは殻ごと丸焼きに。
「そらまめくんのベッド」で言うところの
ふっかふかのベッドの部分が
焼くととろーり甘くなって、
スプーンですくって食べるのがお気に入り。

子どもたちも大好物です。
「あ、ここおいしいんだよね」という流れから、
そらまめくんの冒険について話が及び、
ひとしきり盛り上がりました。

長女が生まれて10年以上、
毎晩寝る前の読み聞かせを続けていたけれど。
あぁ、こうして何かがのこっているんだ。と。

ふと嬉しくなった夜でした。

絵本と同じように、
旬の食卓に紐づく楽しい思い出が
少しずつ増えてくれるとうれしいな。

◎緒方エッグファーム
http://www.ogataegg.jp/

◎ロザリオの塩
http://www.asahi-net.or.jp/~bx4t-dzk/source/doco.htm

◎民宿一二海
http://hp.amakusa-web.jp/a1175/MyHp/Pub/

 


【20170511】

  • 天草わさもん玄米
  • 天草の真鯛を皮目パリッと焼き上げて、「天草海の道」の熟成釜炊き塩とバルサミコ酢でソテーしたもの
  • 大矢野のエリンギと、河浦のアスパラガスのグリル
  • めだまやき
  • 西原村のニンジンと松島のダイコンのピクルス
  • 栖本のプチトマト
  • 苓北のリーフレタス

「ズボンが全部洗濯されてる!!」
って朝からえらく騒いでますが。

息子よ。
ここはタンスじゃない。

洗濯機に入れたらそりゃ、
洗濯するわいな。

そして今週、これで2度目だよ。
いい加減、学習してくれないか(笑)

というわけで、
ズボンにドライヤーをかけながら
パリッと焼き上げた真鯛がこちらです。

 

 


【20170512】

  • 菊池のヒノヒカリ玄米と阿蘇の小豆と「ソルトファーム」の釜炊き塩で玄米小豆ごはん、自宅の山椒をトッピング
  • 大江のウルメイワシの丸干し
  • 合志「緒方エッグファーム」のかぐや姫たまごと、河浦の青のりでたまごサラダ
  • 本渡のシャルキュトリー&カジュアルフレンチ「Picasso」のロザリオベーコン ミ・キュイと、有明のニンニクの芽の炒めもの
  • 本渡のオクラと「削りぶしのやまいち」の牛深のいわし削り節のあえもの
  • 五和のハナハジキのピクルス
  • 芦北の不知火と楠浦の晩柑とミントと天草の「民本養蜂園」のはぜ蜂蜜のサラダ
  • 松島の桃太郎トマト
  • (ランチシート)佐伊津「天草更紗染元 野のや」平成天草更紗の染め和紙

今日雨降るってよ。
傘持ってってね!
と子どもたちに声をかける朝。
「知ってるよ。昨日、天気予報見たし」
とドヤ顔で言っていた次女は
しっかりと、
傘を忘れていきました。

◎ソルトファーム
http://saltfarm.jp/

◎緒方エッグファーム
http://www.ogataegg.jp/

◎Picasso
http://picasso2014.com/

◎削りぶしのやまいち
https://www.net-yamaichi.com/

◎天草更紗染元野のや
https://www.sarasa-nonoya.com/

(次回は6/1更新予定です)

食べて応援! 熊本のおいしいもの>

 
ライター/木下真弓(きのした・まゆみ)
熊本県天草市育ち、熊本市在住のエディター&ライター。地域景観コーディネーター。くまもと手しごと研究所キュレーター。3児の母。ふるさとの美しい自然や伝統、食文化を子どもたちの世代に伝え継ぐことを目標に日々、模索中。趣味は、県産食材を使ったお弁当づくりとヨガ、キャンプなど。
くまもと手しごと研究所http://kumamototeshigoto-labo.jp/

 


Oisixのご利用がはじめての方はこちら>>
大人気Oisix野菜やKitOisixがたっぷり入ったセットをご用意しました。まずは、おためしください!

 

この記事のタグ
2人のメンバーがいいね!と言ってます
2件の「いいね!」がありました。
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください