旬のコラム
2017/04/06

【オール熊本べんとう】アワビステーキと鶏つくね。本日、ダブルメインです

1636 view
クリップ

天草出身で熊本市内在住のフリーライター、木下 真弓さんが家族のために日々作るおべんとう。

蓋を開ければ、色彩豊かな熊本の食の恵み100%。
「県民としての手前味噌ですが…わざわざ県外産を使わなくても、かなりバラエティあふれる弁当になるのが熊本のすごいところです」

震災後の今、県内各地の食材がこうして手に入ることのありがたさをよりいっそう強く感じている木下さんの、おべんとう日記をご紹介します。

 


【20170319】

  • 天草のわさもんを白米で
  • 阿蘇のあか牛と芦北のサラたまちゃんの牛丼
  • 合志の緒方エッグファームの半熟卵
  • 合志のコマツナを和水の白ごまでごまあえに
  • 天草のタケノコのピクルス
  • 鹿央のアスパラガスと天草の温州みかんとポンカン、玉名の蘇鉄園芸のプチトマトを、五和の「ふくだの塩工房」の完全天日塩でサラダに
  • 小国のホウレンソウと熊本のナスの味噌汁

本日は牛深と長島をつなぐキビルフェス。
大好きな天草の人たちと、
取材を通じて大好きになった長島のコラボイベント。
船でつながる対岸の島と島を楽しむ1日です。

年子ーズを連れて行くつもりで
仕事の夫と部活の娘、
2人分の丼でいいかーと思っていたら、
息子も友だちと約束があると同行を断られる。

温玉のせの牛丼どーんで
手抜きしようと思っていたのに
3人分だと肉が足りぬw
温玉も茹ですぎた。

仕方ないので和えもので場所うめを。

お昼の支度をして出ると、
出かける罪悪感が薄れます。

ということで、はりきって楽しんでこよう♪

まだ間に合う方は是非。

キビルフェス

〈今日のあまくさンソルト〉

◎五和町「ふくだの塩工房」の「完全天日塩」

フルーツとの相性抜群♪

〈今日のその他の食材・調味料・加工品〉

◎合志市「緒方エッグファーム」の「かぐや姫たまご」

親鶏の健康こそがたまごの質をつかさどる、という信念のもと、風通しのいい鶏舎でこだわりの自家配合飼料で育てるニワトリたちのたまごです。白身のキレがいい。

http://www.ogataegg.jp/

◎横島町「蘇鉄園芸」のプチトマト

清正の時代に有明海を干拓してできた横島町のミネラル豊富な土壌で育つプチトマト。美しさと濃厚な味わいで、数々の受賞歴を持つ逸品。完熟したものの加工品もおいしいです。

http://www.k-tomato.jp/

 


【20170321】

  • 阿蘇のミルキークイーンを2分つきごはんで
  • 牛深の天然アワビステーキ
  • 合志の緒方エッグファームの鶏ミンチと合志のひともじで鶏つくねバーグ
  • 合志のサラダホウレンソウと熊本県産パプリカと、菊池の水田ゴボウを乾燥チップスにしたものを「天草海の道」の熟成天日塩で炒めものに
  • 松島のレンコンを素焼きに
  • ゆでたまご
  • 芦北のサラたまちゃんを紅芯大根のピクルス液に漬けたもの
  • 天草のプチトマト

「素潜りで獲ってきただけだけん、
値段のつけ方のわからんとよ」
と笑うおかあさんから、
だいぶ格安すぎるアワビを購入。

せっかくなので、お弁当にものせてみる。
アワビステーキと
緒方エッグファームの鶏ミンチで鶏つくね。
本日、ダブルメインです。

おうち弁当として
常軌を逸しているのは重々承知。

「クリエイターの仕事を支える弁当だから、
クリ弁ってことでどう?」と夫がいうので、
今日からクリ弁と名乗ろうかしら(笑)

<今日のあまくさンソルト>

◎「天草海の道」の熟成天日塩

 


【20170322】

  • 菊池のヒノヒカリ玄米ごはん
  • 芦北のりんどうポークを東陽のショウガで生姜焼きに
  • 合志の緒方エッグファームのかぐや姫たまごの目玉焼き
  • 合志の幸恵さんのキュウリと五和のワカメの酢のもの
  • 「熊本とっぺん野菜」パプリカと天草の落花生の甘酢炒め
  • 天草の原木シイタケの含め煮
  • 天草のアイスプラントを米粉でフリットに
  • 合志のサボイキャベツの千切り
  • 玉名「蘇鉄園芸」のプチトマト

「多めの油で蓋をせず、揚げ焼きするように
作った半熟の目玉焼きがおいしいの」

緒方エッグファームの奥様に教わった通り、
フライパンの蓋をせずに焼きました。

合志産のお米や竹炭粉末、
パプリカ粉末などからつくられる
自家配合のエサの栄養価がたっぷりの
かぐや姫たまごが、食味をそそる目玉焼きに。

夏場は完全に火を通さないとこわいけど、
まだ涼しいこの時期だからこそできるお弁当。
おいしく食べてもらえますように。

 


【20170323】

  • 天草のわさもん玄米×新和の川﨑 眞志男さんの赤米のごはん
  • 本渡「Picasso」のベーコンをカリッと焼いて
  • 新和のたらの芽を天ぷらにし、「自然食品研究会」の天日塩で
  • 楠浦のバターナッツカボチャのオリーブソテー
  • 五和のカンナちゃんのたまごのゆでたまご
  • 天草の紅芯大根のピクルス
  • 松島のカリフラワーロマネスコ
  • 大矢野のエリンギソテー
  • 姫戸のプチトマト

詰め終わって気づく。
全部、天草食材になってしまった(汗)

意識的に県内の各エリアの食材を
使わせていただくようにしているけれど、
気をぬくとすぐこうなる、の一例です。

それでもしっかり春満載。
美味しければそれでよし。

今日のメインは、「シャルキュティエPicasso」の
松田さんが手がけるベーコン。
個人的には燻製香がきつすぎないから好き。
ぷるんとした脂の旨味を感じます。

サブはやっぱり、たらの芽の天ぷら!
すっかり春ですね。

<今日のあまくさンソルト>

◎通詞島「自然食品研究会」の天日塩

http://hayasaki-shio.sakura.ne.jp/

<今日のその他の食材・加工品>

◎シャルキュティエPicassoのベーコン

大江豚ロザリオベーコン ミ・キュイが「料理王国100選2017」の優秀賞に輝いた天草の若手シャルキュティエ、松田さんが手がけるベーコン。塩気と燻製香が穏やかで、肉や脂そのもののうまさをしっかり味わえる一品です。

http://picasso2014.com/

◎新和の自然農法家・川崎真志男さんの赤米

http://www.shizen-kome.com/

 

 


【20170324】

  • くまもとSPF豚のモモ肉をポークチャップに
  • 天草の紅菜苔のおひたし
  • 松島のレンコンと西原村のニンジンのゴマ味噌炒め
  • 新和のつわぶきと牛深「貝川蒲鉾店」の「柚子ごしょう入りアジの揚げ蒲鉾」をきんぴらに
  • 焼き野菜のピクルス(大矢野のスナップエンドウ、姫戸のプチトマト、合志のズッキーニ)
  • 天草のアサリの味噌汁

夫がいないから弁当なしでいいやーと思っていたのに、
よくよく考えたら今日は修了式。
給食なし。子どもたちの昼食が必要だった・・・orz

あるもの適当にどうぞ、と言ったら、
ワンプレートごはんより、弁当箱がいいんだと(笑)

常備菜にお肉をちゃちゃっと焼いただけの
即席詰め込みお弁当。貝汁つき。

バラバラな時間帯に帰ってくる
子どもたちに合わせてキッチンに立つよりも
結果、こっちが楽できる。

ということで明日からいよいよ春休み。
週明けからプチ仕出し屋ごっこでも楽しみます。

<今日のあまくさンソルト>

◎ソルト・ファームの釜炊き塩

(ピクルス液に使用)

http://saltfarm.jp/

<今日のその他の食材・加工品>

◎牛深「貝川蒲鉾店」の「柚子ごしょう入りアジの揚げ蒲鉾」。

同じく牛深の茂串海岸そばでつくられる「塩工房宝島」の「天草灘の海の塩」を使用した蒲鉾

http://kaigawa.jp/

 

 


【20170327】

  • 西原村のむかごと阿蘇のミルキークイーン玄米のごはん
  • 天草のブリを菜の花とサラたまちゃんで南蛮漬けに
  • 西原村のシルクスイートと高浜ぶどうの甘酒ヨーグルトあえ
  • たまごやき
  • 阿蘇のゼンマイをナムルに
  • 天草のめかぶとろろ
  • 大矢野の芽キャベツと熊本県産ニンジンのピクルス
  • 八代のアイコトマト

春休みのプチ仕出し屋ごっこが始まり、
朝から張り切って5個弁当こしらえたのに、
自分の分を忘れて出かけてしまった。
海で食べるの、密かに楽しみにしていたのに。
しょぼぼん。

めかぶを見つけると、春って気がする。

 


【20170331】

  • 菊池のヒノヒカリ玄米ごはん
  • 阿蘇「志賀食品」のじゃこ山椒高菜
  • 大矢野「マルマサ浜田鮮魚」の南国サーモンを幽庵焼きに
  • たまごやき
  • 大矢野のエリンギと楠浦のバターナッツ(カボチャ)をオリーブソテーに
  • 御船の水前寺菜のおひたし
  • 松島のカリフラワーロマネスコと龍ケ岳の「北垣水産」のちりめんじゃこを、大矢野の「麻こころ茶屋」の香りラー油と牛深の「塩工房宝島」の「天草灘の海の塩」で炒めたもの
  • 八代のジュエルトマト
  • 植木の亀川さんのパプリカのピクルスと、和水のパクチー、有明のポンカンと苓北の天草晩柑のサラダ

なんだかいろいろ濃密だった3月。
学校集会のときに必ず、
「目ッ!」って言って話をしていた校長先生が、
(人の話を聞くときは必ず目を見て、の意)
「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」
っていってたの、ホントだなと。
大人になって改めて感じます。
子どもたちとの時間も
大切に過ごしたいな。
と言いつつ今日から高森。
南阿蘇鉄道のトロッコに乗るのが
何気にとっても楽しみです。
素敵な種が生まれますように。

<今日のあまくさンソルト>

◎「塩工房宝島」の「天草灘の海の塩」

牛深・茂串海岸の沖合の海水を釜で煮詰めた煎ごう塩。仕上げにさらしをひいた網の上に広げ、海風と太陽にさらすことで余分なにがり分をとりのぞき、甘みを感じる塩に仕上げるこだわりです。

(天草・松島の「リゾラテラス天草」などでも販売されています)

<その他の食材・加工品>

◎「志賀食品」のちりめん山椒高菜

阿蘇のお漬物屋さんでつくる高菜漬けを、山椒の実とともに炒めたもの。ピリッと後をひくうまさで、そのままお酒のアテに、おむすびや豆腐にのせても美味。

http://www.aso-shiga.jp/

◎「麻こころ茶屋」の香りラー油

厳選したごま油にオーガニックなスパイスやナッツの風味を低温抽出。魚や肉の調味や、ドレッシングの風味付けに重宝しています。

http://macocorochaya.life/webstore

 

(次回は4/20更新予定です)

食べて応援! 熊本のおいしいもの>

 
ライター/木下真弓(きのした・まゆみ)
熊本県天草市育ち、熊本市在住のエディター&ライター。地域景観コーディネーター。くまもと手しごと研究所キュレーター。3児の母。ふるさとの美しい自然や伝統、食文化を子どもたちの世代に伝え継ぐことを目標に日々、模索中。趣味は、県産食材を使ったお弁当づくりとヨガ、キャンプなど。
くまもと手しごと研究所http://kumamototeshigoto-labo.jp/

 


Oisixのご利用がはじめての方はこちら>>
大人気Oisix野菜やKitOisixがたっぷり入ったセットをご用意しました。まずは、おためしください!

 

この記事のタグ
0件の「いいね!」がありました。
現在コメントはありません。