旬のコラム
2016/06/30

【Let's 発酵!】大自然からの贈り物 世界遺産吉野のヒノキで酵素パワーを「体感」

409 view
クリップ

発酵の力といえば、たとえば昔ながらの納豆、味噌、漬物、ヨーグルトなどがありますよね。発酵食品は食材のうま味を引き出し、抗酸化作用が高く、栄養成分も豊富です。

最近では文字のとおり“発酵”にとても大切な存在である酵素に注目が集まっており、発酵食品や酵素ドリンクを取り入れたダイエットなども話題。
酵素は、もともと生命維持に欠かすことのできないタンパク質の一種です。美容と健康には、とても気になる酵素。食事に取り入れるだけでなく、酵素パワーに自ら包まれてその効果を身を持って「体感」してきました。

デトックス×体質改善、体に優しい天然の酵素浴

「酵素浴」という言葉を聞いたことはありますか。酵素浴とは、自然界の微生物による発酵のちから(熱)を利用した温浴法です。天然発酵熱は温度が約65℃~80℃もあります。そのオガクズの中に入浴することにより、深いリラクゼーション効果を得て、体の芯から温まる『天然発酵浴』です。身体を芯から温め、全身が酵素パワーに包まれることで、体内の老廃物の排出(デトックス効果)や代謝向上(体質改善)が期待できるというもの。

まるで森の中、世界遺産の地、奈良県吉野産ヒノキのオガクズに包まれる

今回は、酵素浴えんLeaf新宿三丁目店にて酵素浴を体験し、店長の野原さんにお話を伺いました。
酵素浴は米ぬかで行うものもありますが、やはり独特な匂いが気になる人も多いはず。こちらでは、世界遺産の地「奈良県吉野産ヒノキ」を特殊工法により1ミリ以下まで細かく砕いてパウダー状にして、新感覚のふかふかな寝心地を作り出しています。

オリジナルの酵素ペーストと薬膳茶を飲んで身体の準備。着替えを済ませていざ入浴。浴室は入った瞬間に湿度でじんわり汗をかく蒸し暑さはあるものの、ヒノキの豊かな香りが漂い、準備された浴槽に寝転がると柔らかなオガクズにうずまる感覚がなんとも言えない心地よさ。独自の製法により鮮度を保った生のヒノキの葉っぱが入っていることでヒノキの香りが倍増し、浴室内はまるで森の中にいるような香りに包まれ、リラックス効果も抜群!

『毎日手作業にてメンテナンスをすることにより、一般的な酵素風呂とは異なる微生物のチカラで高温発酵をさせています。「奈良県吉野産」のヒノキパウダーとヒノキの葉を100%使用して、野菜や果物、薬草から作られた植物性酵素を混ぜ、電気やガスなどの人工的な熱源は一切使用していない、天然発酵の不思議な温もりが体験できます。』(野原さん)

わずか数分であつあつぽかぽか

美肌入浴というコースを選んだわたしは、全身「酵素ボディパック」をしっかり塗り込んでから入浴。オガクズに入るだけで、そんなに熱いものかと思っていたら、身体にふんわり優しくかけられただけなのにものの数分で全身がじんわり熱く、5分もすれば汗びっしょり。

仰向けの全身浴と半身浴を織り交ぜ約15分。たった15分だけれど頭の先から足の先まで全身から発汗、冷房で冷えた手足もすっかりぽかぽか。

シャワーでオガクズパウダーを洗い流して、休憩室で数十分。涼しいお部屋なのに、汗が止まりません。「酵素浴の特徴として、二次発汗効果というものがあります。個人差はあるものの、しばらく汗が止まらないお客様もいらっしゃいます。二次発汗の汗はさらさらで、洗い流さなくてもお肌はすべすべになります。しっかり水分を摂ってゆっくり休憩することが大切です」
休憩室では、6種類の国産素材をブレンドしたオリジナルの薬膳茶、上品な味わいの伊勢の塩昆布と紀州の梅干しが用意されていて、ほんのりとした塩気が身体に染み渡ります。汗をかいて失われた塩分ミネラルも水分と一緒に補給することが大切。これは夏の熱中症対策の参考にもなりますね。

翌朝はお肌がもっちり、すべすべ「触りたくなる肌」に

しっかり汗をかいたことで、その夜はぐっすり眠り、翌朝。鏡にはなんとなく白さを増したようにも感じる顔、化粧ノリも良い。全身パックと発汗効果、酵素パワーで老廃物が出て、表面の古い角質や皮脂が落ちたのかお肌がすべすべに。なんども自分で触ってみては、その喜びを実感。

「一度でとても効果が出るものではないですが、日ごろの疲れを癒したい時、便秘や肩こりなどにお悩みの時、ちょっと特別な日の前などにおすすめです。また、定期的に通うことで体質改善につながります」

(取材・文)中島 英摩
撮影協力:酵素浴えんLeaf新宿三丁目店

 


Oisixのご利用がはじめての方はこちら>>
大人気Oisix野菜やKitOisixがたっぷり入ったセットをご用意しました。まずは、おためしください!

 

この記事のタグ
現在コメントはありません。