旬のコラム
2017/12/28

【オール熊本べんとう】会いに行ける、食材。

118 view
クリップ

天草出身で熊本市内在住のフリーライター、木下 真弓さんが家族のために日々作るおべんとう。

蓋を開ければ、色彩豊かな熊本の食の恵み100%。
「県民としての手前味噌ですが…わざわざ県外産を使わなくても、かなりバラエティあふれる弁当になるのが熊本のすごいところです」

震災後の今、県内各地の食材がこうして手に入ることのありがたさをよりいっそう強く感じている木下さんの、おべんとう日記をご紹介します。

 


【20171210】

  • 熊本市「とうふ処安喜」の寿しあげでいなり寿司
  • 横島町「まめ小町」のみそまめ
  • 旭志のネギと牛深のサバ削り節と松橋町「松合食品」の匠の技(味噌)でネギ味噌
  • いりたまご×青のり
  • 大矢野町の赤カブの甘酢漬け
  • 横島町「蘇鉄園芸」のミニトマト
  • 松島町の「スイートスプリング」と「みはや」

部活娘「明日さ、弁当出ないんだって」

(ええとそれはもしや
弁当が必要ということでしょうか)

部活娘「あー。どうしよっかなー」

(www)

「ね、それ、弁当を作ってほしいってこと?」

部活娘「はい、お願いします。
できれば食べやすいやつで」

!!!!!!!

寝る前に言うことじゃないと思うけど。
7:45には出るというから
スーパーも開かず。万事休す。

冷蔵庫でかろうじてお揚げさんを発見し、
いなり寿司弁当。とりあえずいろいろのせとく。

結局、日曜朝もゆっくりならず(泣)

次回は自分で作ってもらおう。

 

 


【20171212】

  • 新和町の眞志男さんの赤米と、菊池の玄米
  • 天草大王のネックの唐揚げ
  • たまごやき
  • 大矢野町のインゲンを、天草町「天草塩の会」の釜炊き塩と大津町「肥後製油」のごま油でナムルに
  • 大矢野町湯島の湯島大根と、牛深のサバ節のあえもの
  • 湯島の人参いもの茶巾しぼり
  • 栖本町のミニトマト
  • 横島町のイチゴ

16日から本格出荷がスタートするという
湯島大根を一足先に。

圧力鍋で馬すじ煮込みを作りつつ
お弁当にはサバ節とあえものを。
今年もおいしくいただきます。

同じく湯島の人参からいも(サツマイモ)は
ふかしだけで、十分あまい!うまい!
こちらは、味付けなしで茶巾に。

東陽町のショウガも
いい感じに漬かりました。

熊本の冬っておいしいなー!

 


【20171213】

  • 菊池の赤米×菊池の玄米
  • 豚肉の切り落としを自家製塩酒粕につけ込んで焼いたもの
  • ゆでたまご
  • 玉名のエノキダケのカレー風味炒め
  • 天草のオゴノリの酢味噌あえ
  • 大矢野町の紫カブを菊花カブに
  • 小国町のパクチーを牛深の「西岡勝次商店」の魚醤風調味料「味元」でおひたしに
  • 熊本県産プチトマト

玄関先の柊が満開です。

金木犀をやや穏やかにしたような
甘い香りが恋しくて、
ついつい鼻を近づけるのだけど。

危険なのは、いわずもがな。

チクッとした拍子にふと、節分の柊鰯の話を思い出す。
天草で見つかった百鬼夜行絵巻にも
描かれていたと言いますが。
こりゃ確かに鬼も退散するはずです。
節分は来年の事とはいえ、
さすがに鬼も笑えまい。

あれ、なんで節分の話になったんだっけか。

天草も熊本も、あちこちで
イルミネーションが輝いているので
気分はすっかりクリスマスのはずですが(苦笑)

まずは今年の事を、ひとつずつ。

 


【20171214】

  • 玄米ごはん
  • 山鹿産 やまが和牛を東陽町のショウガでしぐれ煮に
  • 山鹿のたまごで目玉焼き
  • 植木町の芽キャベツをグリルし、「岬の御塩」で
  • 芦北町のスイゼンジナと南関揚げのおひたし
  • ニンジンのペペロンチーノ
  • 山鹿の干し柿

やまが和牛の切り落としを、
東陽の生姜とともにしぐれ煮に。うまい。
このメシドロボウ!と叫んじゃうほどうまい。

すべては素材力。

ちなみに今日のおかずはほぼ(南関揚げ以外)
昨日行った土地で調達したもの。

我ながら、移動が無謀とも思えるけれど。

昨年の日本酒全蔵元取材で
県内は3日くらいでくまなくまわれる
ということに気づいてからは
わりかし飛脚気分で楽しめる。

会いに行ける、食材。
季節の風景が脳裏に浮かぶ食卓。

九州外からお越しの方に
季節のコース提案をしたいところ(笑)

 


【20171219】

  • 湯島大根と本田さんの人参の肉巻き
  • ゆでたまご
  • 小国町のホウレンソウのおひたし
  • 天草町の紫タマネギのピクルス
  • プチトマト

シャンシャンお披露目の
ニュースを聞きながら撮ったら
こうなりました。の図。

我ながら、単純。

 


【20171221】

  • 新和町の玄米
  • 天草産ブリを鹿本町「れんげ・カンパニー」の「そいぷーどる」でカラッと揚げて、甘辛ダレを絡めたもの
  • たまごやき
  • 熊本県産シュンギクと菊陽町のフルーツニンジンを西原村「田代食品」の絹ごし豆腐と天草町「角山生活研究グループ」の福連木味噌と芦北町「ばらん家」の黒砂糖で白和えに
  • 大矢野町湯島のニンジンカライモと河内町「塩屋みかん」のサラダ
  • 植木町「ハナウタカジツ」の「種ごと丸ごとキンカン」と、東陽町の黒木さんのショウガと枦宇土町の「民本養蜂園」の百花蜜でつくったキンカン生姜
  • 松島町のリーフレタス

インフルエンザによる学級閉鎖もいよいよ最終日。

息子の熱もすっかり落ち着き、
食欲も戻ってきて、
外出したくてうずうずするほど
元気になってきたようです。

登校が楽しみでたまらないなんて。
いい友達に恵まれてるのだなぁ。
と、しみじみと。

「ごはんつくってくれてるから、茶碗洗うよ」
と、三食洗い物をかって出てくれるのが
ありがたくってしかたないのですが。

明日からどうすればいいのでしょうか(笑)

 

 


 

 

(次回は1/11更新予定です)

食べて応援! 熊本のおいしいもの>

 
ライター/木下真弓(きのした・まゆみ)
熊本県天草市育ち、熊本市在住のエディター&ライター。地域景観コーディネーター。くまもと手しごと研究所キュレーター。3児の母。ふるさとの美しい自然や伝統、食文化を子どもたちの世代に伝え継ぐことを目標に日々、模索中。趣味は、県産食材を使ったお弁当づくりとヨガ、キャンプなど。
くまもと手しごと研究所http://kumamototeshigoto-labo.jp/

 


Oisixのご利用がはじめての方はこちら>>
大人気Oisix野菜やKitOisixがたっぷり入ったセットをご用意しました。まずは、おためしください!

 

この記事のタグ
1人のメンバーがいいね!と言ってます
1件の「いいね!」がありました。
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください