旬のコラム
2017/12/31

(スタッフコラム)おせちで、お客様にご迷惑をおかけしている話です。

3854 view
クリップ
 
(編集部・丸尾)

 

おはようございます、VegeTable編集部の丸尾です。

2017年も、もうすぐ終わろうとしています。
掃除をなんとか終わらせて、お蕎麦を食べて、みんなでテレビ見て、除夜の鐘聞いて…。大晦日って、忙しいけど、楽しいですよね。

そんな大晦日に、Oisixのオフィスには、毎年、ある理由で出勤しているスタッフが数名います。

本来なら、ご注文いただいたすべてのお客様のお手元に「おせち」がお届けできているはずの大晦日。

でも、こんなトラブルが毎年ごくごく少数ながら、あるのです。

  • 急な天候不順のために、予定通りお届けできていない…
  • こちらのミスで、正しく発送できていない…
  • お届け時に、何らかの理由で破損してしまっている…

年の瀬にお受け取りを待っていてくださるお客様に、ご迷惑をおかけしてしまっている話です。

今年も、この万が一に備えて、社内の冷凍庫にはおせちが。そして、わたしたちがスタンバイしています。
何かあれば、おせちと保冷ボックスだけを手荷物に、お客様のもとへ駆けつけます。

過去に、北海道で年末にかけ猛吹雪となり、新千歳空港で物流網が止まってしまった年もあります。
その時は、複数の社員が手分けして車を借り、空港から札幌、女満別や旭川のお客様へお届けにあがりました。

定期ボックスの場合であれば、ご希望をうかがってお届け日を変更することもできますが、元旦は、ずらせません。

その年、最初に召し上がるお食事をOisixに託してくださったお客様にご迷惑をおかけしている状態なので、なんとしても、大晦日中にお届けするために待機しているのです。

 

上長瀞での忘れられないお客様との思い出

入社3年目の神田も、社会人1年生だった一昨年の大晦日、おせちをお届けにうかがった経験があります。


※ピーチかぶの田中さんの畑で、入社式を迎えた神田の様子。

その際にお伺いしたのは、埼玉県の上長瀞。

 

(神田)実はこの年の夏に秩父に旅行に行き、『ドラマのあまちゃんみたいな駅がある~』と写真を撮ったのですが、そこがたまたま伺ったのと同じ上長瀞駅で、びっくりしました。
まさか、こんな形で再訪することになるなんて…


※神田が夏に撮影していた上長瀞駅の写真。

 

お届けした後、次の電車まで1時間近くあり、無人駅かつ周りにコンビニなどのお店もなかったことから、お客様のご厚意で、お家に上がらせていただくことに。

勧められるがまま、温かいこたつに入り、お父さん手打ちの年越しそばや、手作りのおもち、コーヒーまでご馳走になってしまいました。

そして、電車が来る時間まで、たくさんお話をさせていただきました。

Oisixでは、KitOisixをよくご利用いただいているとのことで、助かっているよっていうお言葉をいただき、嬉しかったです。

わたしが帰るときには、お母さんやお子さんまで揃って『ありがとう~』とお見送りいただいたんです。
しかも、お届けした際にお預けした保冷ボックスに、ビールと栄養ドリンクのお土産までいただいてしまいました…

おいしい1年の締めくくりを迎えようとされているお客様の食卓を垣間見ることができて、自分がふだん担当している仕事にも、ぐっとイメージを膨らませることができました。

本来あってはいけないトラブルですが、お客様とのつながりを感じることができた年の瀬として、特別な思い出となっています。

 


何かあれば、今年もうかがいます

もちろん何事もないのが一番なのですが、万が一のときには、今年はこのメンバーが駆けつけます。

(実は、わたしも…)

みなさま、この1年VegeTableをご覧いただきありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください!

ちなみに、スタンバイしたけれど、幸いに出番がなかったおせちたちは、年始にスタッフが安堵とともにおいしくいただきます。

2人のメンバーがいいね!と言ってます
2件の「いいね!」がありました。
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください